地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松江の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松江の地域情報サイト「まいぷれ」松江

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

うつ病対策!!

 はりきゅう接骨院 姿勢堂 安来院のニュース

「うつ病対策!!」
春分の日が近づき、春らしい日差しになってきました。4月は新たな出会いが多く、ワクワク、ドキドキと期待で胸が膨らむ季節です。一方で、新しい環境に対する不安や緊張からストレスを感じやすい季節でもあります。そういった気持ちがストレスになり、うつ状態になる人も少なくありません。そこで、今回は春のうつ状態の予防をご紹介いたします。

うつ状態とは
「憂うつである」「気分が落ち込んでいる」などと表現される症状が強く表れる状態です。このような症状に加え、意欲や行動の低下、眠れない、疲れやすいなどの症状が長く続く場合にはうつ病へと進行している可能性があります。

厚生労働省によると、日本では12カ月有病率(過去12カ月にうつ病を経験した者の割合)が1~2%、生涯有病率(これまでにうつ病を経験した者の割合)が3~7%で、欧米に比べると低いと言われています。一般的には、女性、若年者に多いといわれていますが、日本では中高年でも頻度が高くなっています。どうして春になりやすいの?
春になると、入学、就職、転勤などの新しい環境に対する期待や不安、緊張からストレス状態を引き起こしやすくなります。
気温が低い冬は交感神経が優位で、春になって暖かくなってくると副交感神経が優位になります。春は昼夜の寒暖差が大きく、自律神経も不安定になりやすく、体調を崩しやすい季節です。
春は、日照時間が短い冬と日照時間が長い夏の移行期間に当たるため、体内時計が「時差ボケ」のような状態になり、眠気を感じやすくなったり、体のだるさを感じたり、疲れが取れなかったりする症状が現れやすくなります。
春にはこのようなことが重なり合うと、うつ状態を招きやすくなります。季節変動で起こるうつ状態は、繰り返しやすくうつ病へと進行しやすいため注意が必要です。

また、新しい環境で4月を迎え、はじめのうちは緊張とやる気で乗り切っていた人もゴールデンウィークを挟むことで、張り詰めていた気持ちが緩み、新しい環境に適応できなくなるケースもあります。これが一般的にいう「五月病」で、真面目で責任感が強い人や頑張り屋な人、几帳面な人などがなりやすいといわれています。
名称はりきゅう接骨院 姿勢堂 安来院
フリガナハリキュウセイコツイン シセイドウ ヤスギイン
住所692-0011 安来市安来町1903-5 イドマチビル1番館102
アクセスJR安来駅より徒歩2分
電話番号0854-27-7014
ファックス番号0854-27-7014
営業時間9:00~12:00 15:00~20:00 月・火・木・金曜
9:00~12:00 水曜
9:00~18:00 土曜
定休日日曜、祝日
クレジットカードVISA/Master
駐車場無し ※当院すぐの市営駐車場にお停めください(1時間無料券発行)。
関連ページLINE公式アカウント
Instagram
関連するお店・施設はりきゅう接骨院 姿勢堂 出雲院
はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院
整骨院・接骨院[鍼灸・接骨]

はりきゅう接骨院 姿勢堂 安来院

姿勢堂安来院カレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

人気のキーワード