地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松江の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松江の地域情報サイト「まいぷれ」松江

Cute Movies

億男

お金とは?幸せとは?今を生きる人々にその価値を問う 新感覚マネーエンターテインメント!

2018年10月19日全国ロードショー<br>(C)2018映画「億男」製作委員会
2018年10月19日全国ロードショー
(C)2018映画「億男」製作委員会
億男

キャスト:
佐藤健 高橋一生
黒木華 池田エライザ / 沢尻エリカ 北村一輝 藤原竜也

原作:川村元気「億男」(文春文庫刊)
監督:大友啓史
脚本:渡部辰城 大友啓史 
音楽:佐藤直紀
主題歌:BUMP OF CHICKEN「話がしたいよ」(TOY’S FACTORY)

作品紹介

監督:大友啓史×原作:川村元気
お金とは?幸せとは?今を生きる人々にその価値を問う
新感覚マネーエンターテインメント!
佐藤健×高橋一生ら豪華キャスト陣がお金をめぐって大冒険!


映画『ハゲタカ』や『るろうに剣心』シリーズで新しいエンターテインメントを切り開いてきた、大友啓史監督。2012年から2014年にかけて公開された『るろうに剣心』シリーズでは累計興行収入125億円を超える大ヒットを記録。日本映画の新たなアクションエンターテインメントの扉を開き、大きな話題となりました。そんな、大友監督が最新作に選んだ題材は、なんと“お金”!原作は、2015年に「本屋大賞」にノミネートされ、累計発行部数66万部を突破している話題作「億男」(川村元気著)。お金とは?幸せとは?お金を巡って、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などを問う普遍的なテーマながら、まるで“地獄めぐり”のように個性的な億万長者たちと主人公が向き合い、その答えを探しだす姿を描くという、まったく新しいお金のエンターテインメント作品になります。
そんな映画『億男』に前代未聞のキャストがそろい踏み!借金を抱え、家族もバラバラだったが、起死回生とばかりに3億円の宝くじが当選!人生をやり直そう・・・とする矢先に、そのお金を億万長者であったはずの親友に持ち逃げされる――。そんな不運な男、主人公「一男」役を託されたのは、映画『るろうに剣心』シリーズで主演を務め、大友監督と3作に渡って強力なタッグを組んでいる佐藤健。アクションからラブストーリーまで様々な役どころに挑み続ける彼は、4年ぶりとなる大友作品でどんな生きざまを見せるのか?そして、「一男」の大学時代の親友であり、億万長者。しかしながら、一男の3億円とともに忽然と姿を消す謎多き男「九十九」を演じるのは、『シン・ゴジラ』(16)や、『嘘を愛する女』(18)などの映画に出演し、その時々で様々な顔を見せ、必ず観客の心にインパクトを残す演技が話題となる高橋一生。佐藤と高橋は2018年の年始からモロッコロケを敢行。本作のスケールの大きさ、そしてその雄大な砂漠に負けない、この二人しか出せない画をカメラに収めることに成功。帰国後、春になるのを待って国内パートの撮影が始まりました。ここで登場するのは、お金を巡る旅のクセ者ぞろいの案内人たち。その出演陣には、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也ら実力・話題性に秀でた豪華な演技派キャストが大集合。日本を代表する俳優・女優のこの上ないマリアージュ。この誰もが気になるキャスティングは、誰も観たことのない化学反応を起こしまくること間違いなし!
そんなキャスト陣が見事にハマった脚本は、「ドラゴンクエスト」シリーズ開発などで知られる、渡部辰城が担当。本作が初映画脚本ながら、お金と友情、家族に翻弄される登場人物たちを生き生きと描いています。

さらに、今作の主題歌を担当するのはBUMP OF CHICKEN。主題歌「話がしたいよ」は、映画のために藤原基央(Vo,G)が書き下ろした新曲です。ピアノに重ねた、柔らかさと凛々しさを同時に感じさせる独唱から始まり、アコースティックギターやエレキギター、コーラスが積まれていく、広がりのある展開。そして壮大なアレンジのバンドサウンドを経て、最後にはまた音数の少ない弾き語りのようなアレンジに。清涼感とぬくもりを聴き手の胸に残します。一男と九十九、そして観客が自分なりの「お金」と「幸せ」の答えを探し求めた後、エンディングで流れるこの主題歌は、2人の道程を讃美し物語を締めくくる歌でありつつ、観客が未来に踏み出す力を与える曲に仕上がりました。
お金と友情、家族の在り方を描いた今の時代の新しい資本論!?現代を生きるすべての人々の心を揺さぶる新感覚マネーエンターテインメントにご期待ください!

ストーリー

兄が3,000万円の借金を残して失踪して以来、図書館司書の一男(佐藤健)は、夜もパン工場で働きながら借金を返済している。妻・万左子は度重なる借金の返済に苦心し窮屈に生きることしか選んでいない一男に愛想を尽かし、離婚届を残して娘・まどかと一緒に家を出てしまうのだった。そんな踏んだり蹴ったりの一男だったが、突然宝くじが当たる。当選金額3億円!これで借金を返せるだけでなく、家族の絆を修復することができるはず。だがネットを見ると、宝くじの高額当選者たちはみな悲惨な人生を送っているという記事ばかり・・・。怖くなった一男は、大学時代の親友であり、起業して億万長者となった九十九(高橋一生)にアドバイスを求めることにする。久しぶりの再会と九十九プロデュースの豪遊に浮かれて酔いつぶれた一男が翌朝目を覚ますと、3億円と共に九十九は姿を消していた――。

3億円と親友のゆくえを求めて、一男のお金と幸せをめぐる冒険が始まった。九十九の家のパーティで出会った“あきら”(池田エライザ)と名乗る女性を頼りに、かつて九十九と起業した仲間=“億男”と呼ばれる億万長者たちに九十九の手掛かりを探る。ギャンブル好きの実業家:百瀬(北村一輝)、マネーセミナーの教祖:千住(藤原竜也)、10億円を隠し持つ主婦:十和子(沢尻エリカ)・・・。クセ者ぞろいの億男たちを渡り歩く“地獄めぐりに”翻弄される一男。お金、友情、そして家族。すべてを失った男が最後にたどり着くのは?お金とは何か?幸せはどこかー

人気のキーワード