地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松江の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松江の地域情報サイト「まいぷれ」松江

加齢とヘルニア

 まつえ健康院 advanceのニュース

加齢とヘルニア
ご存じの方も多いと思いますが、

わたしは以前、椎間板ヘルニアの手術をしています。

きっかけは、季節はずれのゴキブリの出現。

おどろいて、腰をひいたのがきっかけ

ひどいぎっくり腰になってしまい、しばらく寝込みました。

でも、まさか ヘルニアとは思わず、

ぎっくり腰がよくなっても、下半身の いやなだるさが気になり、

整形外科を受診して、わかりました。

そもそも ヘルニアってなんでしょう?

平たく言えば、「飛び出す」という意味だそうです。

脳ヘルニアもあれば、脱腸(鼠経ヘルニア)、

なんと 出べそも立派なヘルニアらしい。

(臍ヘルニアというそうです)

本来あるべきところにあるはずの内臓だったり、

わたしの場合は、

腰の骨の間にあるクッション材のような「椎間板」が、

押し出されて、(骨と骨の間隔が狭くなったため)飛び出し、

座骨神経に接触しました。

加齢や運動不足で、筋肉や筋膜が柔軟性を失った結果かもしれません。

ただ、わたしの場合は

姿勢の悪さ(反り腰)と、急激に体重が増えた結果も考えられます。

今は幸いなことに、

再発もなく、ほとんど腰痛もありませんが。

やはり、ふだんから予防をしておけば、

メスを入れることはなかったのにと思います。

わたしが今の「整体」というお仕事に携わる前のお話です。

筋肉にメスを入れるのは、やはりリスクがあるんです。

ただのお疲れと軽く考えず、

きちんと普段からケアしておきましょうね(^^♪

特に、この春先は

くしゃみがきっかけになるかもしれないので

カイロ・整体[女性専用整体・耳つぼダイエット・メディセル]

まつえ健康院 advance

最新のニュース一覧へ
口コミ(160件)一覧へ