地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松江の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松江の地域情報サイト「まいぷれ」松江

【新庁舎整備室】松江市庁舎整備基本構想を策定しました

松江市庁舎整備基本構想を策定しました

松江市本庁舎は、昭和37年に建設され、現在、築後50年以上を経過しました。これまで、庁舎の大規模改修を行っていないため老朽化が進行しています。

また、行政事務のボリュームが大きくなるに従い、近隣の建物の買収(第2別館・第3別館・第4別館)や、西棟を増築することで対応してきました。

このため、耐震性の不足、老朽化の進行による安全性の低下、窓口の分散化による市民サービスの低下及び窓口スペースの狭あいなどが顕在化している状況となっています。

このことから平成28年2月に、現市庁舎の現状と課題を整理し、新庁舎整備の基本理念とコンセプトを定めるとともに、以降の検討の方向性を示す「松江市庁舎整備基本方針」を策定しました。

この基本方針に示された内容に基づいて検討し、このたび「松江市庁舎整備基本構想・基本計画」のうち、基本構想部分についてまとめました。

松江市庁舎整備基本構想(PDF:2.28MB)