地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松江の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

松江の地域情報サイト「まいぷれ」松江

生涯学習課4月の天文教室中止のお知らせについて掲載しました

松江市立天文台天文教室

市役所屋上にある天文台は、市庁舎が建設された昭和37年(1962年)に設立されました。一般に公開されている公共天文台としては、日本で最も古い天文台のひとつです。

4月天文教室中止のお知らせ

4月の天文教室4月26日(水)は天候不良のため中止いたします。

 ☆次回5月の天文教室は、5月31日(水)午後8時〜9時(受付午後7時30分から8時30分まで)を予定しております。

 

今月の星空メモ

 夕空、冬の星座はすでに西に傾き、春の星座が見えています。「しし座」「おとめ座」「うしかい座」などの星座をさがしてみましょう。

 南東の空には「木星」が明るく輝いています。天体望遠鏡で見ると表面の縞模様やガリレオの発見した4つの衛星を見ることができます。

 今月は「りょうけん座の球状星団M3と二重星αコル・カロリ」を観察します。

 球状星団M3は望遠鏡で見るとたくさんの星の集まりであることがわかります。二重星αコル・カロリは黄と紫の2つ星が寄り添うように輝いています。2つの星の色の違いをお楽しみください。

 さて、夜明け前の空には夏の星座や天の川が見えています。夏の代表的な星座「さそり座」の近くには「土星」が輝き、東の低空には「金星」=明けの明星がまぶしいくらいに輝いています。少し早起きして、済んだ星空を見上げてみませんか。

松江星の会

 

「松江星の会」(外部サイト)のホームページでも紹介しています。