地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松江の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松江の地域情報サイト「まいぷれ」松江

【生涯学習課】5月の天文教室中止のお知らせについて掲載しました

松江市立天文台天文教室

市役所屋上にある天文台は、市庁舎が建設された昭和37年(1962年)に設立されました。一般に公開されている公共天文台としては、日本で最も古い天文台のひとつです。

5月天文教室中止のお知らせ

5月の天文教室5月23日(水曜)は天候不良のため中止いたします。

☆次回の天文教室は、6月27日(水)午後8時から9時(受付午後7時30分から8時30分)を予定しています。

 

今月の星空メモ

夕方、少し暗くなった西の空に「金星」が明るく輝いています。一方、東の空には「木星」が昇っています。夕方には、東西の空に明るい2つの惑星を見つけることができます。

西の空には「ぎょしゃ座」「ふたご座」「ふたご座」など、冬の星座が見えています。空高くには「しし座」「おおぐま座(北斗七星)」、東の空には「うしかい座」「おとめ座」など、春の星座が昇ってきました。

今月は「りょうけん座の球状星団M3と二重星αコル・カロリ」を観察します。「りょうけん座の球状星団M3」は、天体望遠鏡で見るとたくさんの星の集まりであることが分かります。「二重星αコル・カロリ」は北斗七星の近くにある星で、望遠鏡で見ると2つの星が隣接していることがわかります。

早起きすると、夜明け前の空に「さそり座」「こと座」「わし座」「はくちょう座」など、夏の星座を見ることができます。天の川もきれいに見ることができます。

☆次回の天文教室は6月27日(水)を予定しています。

 松江星の会

 「松江星の会」(外部サイト)ホームページでも紹介しています。